蕎麦で町おこしの山都 蔵の街 喜多方 磐梯山の裾野その名も磐梯町をはじめ 鶴ヶ城 飯盛山で知られるこの会津で私たちは蕎麦屋を営んでいます。
 カロリーの少ないお蕎麦 温かくても冷たくても美味しいお蕎麦ブームもあってかその食する人が増えているようです。
 今年の猛暑での作柄は山間部では普通で平野部ではあまり良くないと言われていますが我々会員に蕎麦畑を持っているものや入手ルートの確実性で必要量を十分確保しております。
「会津のかおり」も普及してきました。食味評価は、「信濃1号」より良く、「下郷町在来」並み〜やや良と事前評価されておりますので今後の人気に期待出来ます。福島県は全国第三位の栽培面積を有する国内屈指のそば産地でもありますし「会津のかおり」の栽培でよりいっそう美味しいそばをより多くの皆さんに食して頂けると確信しております。
挽きたて・打ちたて・茹でたてをご賞味下さい


会津地方は、昼と夜の温度差が大きく水はけが良く美味しいそばの郷です。
磐梯山のふもと白いそばの花磐梯町 妖精の里金山町高冷地で穫れた野菜・アザキ大根を薬味にした高遠そばは絶品 10年以上前からの事業そばによる「村おこし」の山都町ラーメンでも有名な喜多方市は雄国山録は古くからそばの産地です。
城下町会津若松市ではそばはもてなしの料理とされてきました。
だから、会津産の玄そばを使用してます。
だから、石臼で製粉しています。
だから、会津トントン流の純手打ちです。
だから、会津漆器を使っています。
そんなこだわりのそばに関する集団 「会津蕎匠会」です。


旧ページお知らせは下記から(但しpc版)